保育のお仕事という保育士専門の転職サイトがあります。保育のお仕事というと、一昔前のドラマを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。そちらは保育士ではなく看護師ですが、保育のお仕事は紛れもなく、保育士業界の転職サイトです。保育士が転職活動をする際に使うことが出来る、便利なサイト。

しかし、どんなサイトでも利用する前にそのサービス内容や、どんなサイトなのかを知る必要があります。保育のお仕事とはどのようなサイトなのかを知り、利用するかどうかを考えましょう。

保育のお仕事はどんなサイト?

専任キャリアアドバイザーがサポートしてくれるサイト

保育のお仕事では、専任のキャリアアドバイザーが精一杯のサポートをしてくれます。キャリアアドバイザーに、転職に関するさまざまな質問や相談をすることによって、自身の転職活動をより有意義なものにすることができるのです。キャリア形成に関しての相談をしてみても良いかもしれません。

キャリアアドバイザーは保育業界の仕事ではありませんが、保育業界の求人を扱うサービスのアドバイザーということで、保育士業界に精通している人が多いです。保育のお仕事に在籍しているかは定かではありませんが、保育士専門転職サイトのキャリアアドバイザーの中には、元保育士もいます。

信頼して良いでしょう。

非公開求人が多いサイト

保育士のお仕事は、求人サイト・転職サイトとしての規模がとても大きく、全国各地に3000件近くの求人数を確保しています。公開求人よりも良い条件の求人が多いと言われている非公開求人の数が多いため、登録をすれば比較的良い条件の求人情報を多数得ることができるでしょう。たとえば、ボーナス4か月分や月給25万円以上という求人もあります。

どんなサービスがあるの?

職場の様子がわかる

転職でネックになる・不安になるところは、実際に働き始めてからどうなるのかということです。求人情報を見て、条件が良かったため応募し、採用されて働くことになった。働いてみると、どうも人間関係に難のあるところであった。そういった「ある意味では成功だが、ある意味では失敗と言える」ような転職をしてしまった人もいます。

給料などがよくとも、職場の雰囲気や人間関係が悪いことによって、ここは失敗だったなと思うこともあるのです。そのため、応募する前に職場の様子・雰囲気がわかれば、転職活動はとても有利になります。

保育のお仕事では、全国の保育施設に関する情報をとても多く持っているため、その施設の雰囲気や人間関係などについての詳細情報・内部情報を聞くことができるのです。応募する前に職場の雰囲気を掴むことができ、その情報で、ある程度の施設をふるい落としたり、求人を決めるきっかけにしたりできます。

コラムのようなものもある

保育のお仕事レポートというサービスがあり、そこでは登録せずとも、保育士の転職活動や保育士の仕事に関して役立つ情報が満載のコラムのようなものを閲覧することができます。メルマガ登録をすることによって最新の更新情報を得ることもできますし、月間人気記事ランキングなどによって、どんな記事が役立つのかも見ることができるようになっているのです。

そういったコラムを読んで転職活動の糧にしたり、日々の仕事の質を高めるために参考にすることができます。たとえばどんなタイトルがあるのかというと、「新卒・中途でこんなに違う!転職活動の流れのキホン」「指導計画作成のコツを考える~保育士全員が悩みを経験?!」などなど、さまざまなタイトルのものがあるようです。

仕事をしながら転職活動をすることができる

キャリアアドバイザーが専任でつき、電話やメールにて求人情報を紹介してくれます。紹介してもらえる求人情報は、登録時にキャリアアドバイザーに知らせた、自分が転職をする際に重要視しているポイントや条件などについて満たしていると考えられるものです。

良い求人ばかりを紹介してもらえるということで、とても便利。さらに仕事中にはメールで案内してくれるため、仕事をしながら転職活動を進めることができます。忙しい保育士にとっては、とても良いサービスと言えるでしょう。

コラムを読みつつ、仕事の合間に求人をチェックし、わからないことがあれば質問をする。それだけで転職活動が成立するのが、保育のお仕事というサイトなのです。