私は28歳の時に6ヶ月の転職活動を経て(ブランクなしで)転職しました。転職経験はその時の一回のみです。

転職する前、私は部品メーカーの経理として5年間同じ部署に勤めていました。その会社の部署では女性は私のみで、年功序列体質の企業だったためか異動や職務変換などはなく、同じ部署の中で少しずつ色々な仕事を経験していきました。

転職後は外資系コンサルティング会社の経理担当になりました。同じ経理ではあるものの業界や規模が異なっていたため仕事内容は全く異なっていました。

違う場所や環境で仕事をしてみたい!

1社目の企業・部品メーカーはとても安定した企業でした。企業体質については同族企業だったため5年間を通して(株主など)大きな変更はなく、派遣切り等はあったものの私の立場は特に影響はありませんでした。

私は入社3年目で経理に関する資格(米国公認会計士)に合格したものの、その企業ではとくに使えるものではなく、また仕事についても今後10年程度は変わる見通しがないとわかりました。

5年間で色々経験できたのですが、今後似たような仕事をずっとしていくのかな、と考えた時に、やはり違う場所で、違う環境で仕事をしてみたい、そう考えるようになりました。

また当時私は関西に住んでいたのですが、別の場所でも暮らしてみたいという気持ちもありました。関西在住だったため、次はより多い可能性のある関東へ行きたい、そのような経緯により、転職を考えるようになりました。

転職先についての希望は関東所在、経理に関する仕事、業界は問わずという程度で、どこか見つかればと漠然と考えていました。

転職エージェントを利用して6ヶ月がかりで転職成功

転職を決意してから、まずインターネットでどのように転職したらいいか探し、また転職を経験した友達数名にアドバイスを求めました。友達は全員転職エージェントを使っていたため、私も同じように転職エージェントに登録し、活動を開始しました。

数社に登録したのですが、まず外資系に強いJAC、その次にインテリジェンスに登録しました。そのあと面談、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策を行っていただき、転職先を探し始めました。

企業に応募を始めましたが、書類通過するのは大体10%でしたので、難しく感じました。後から聞いた話ですが、同じエージェントから10名程度同じ会社を受けさせるのはよくあることらしいです。

2ヶ月程度活動を行いましたが成果は見えず、先ほどの2エージェントは3ヶ月しかサポート期間がない(短期間しかないのでプレッシャーでした)ため、一旦転職活動を休み、当時勤めていた企業の経理の決算業務に集中することにしました。その1ヶ月後、決算業務が落ち着いたところで、また転職活動を再開しました。

ここで新しい転職エージェント3社・リクルートエージェント、パソナエージェント、マイナビエージェントに登録しました。どの会社も登録や面談の手順は同じですが、エージェントそれぞれ社風というかカラーが異なっていました。

インテリジェンスのスタッフは全員若く勢いで転職活動させる、リクルートエージェントは当たらず触らずな対応、パソナは親身になって話を聞いてくれる、JACは厳しめだけどしっかり対応してくれました。

それからもたくさんの企業に応募し続けましたが、たとえ書類通過しても一次面接で通過できず、ストレスが溜まるばかりでした。

結局、80社応募して、10社程度面接に進み、外資系コンサル企業1社のみ内定が出て私はその企業に転職しました。6ヶ月の転職活動でしたが長く感じました。

外資系企業に転職して変わったこと

転職後、残業の頻度や年収は変わりませんでしたが給与は年俸制になりました。

日系企業と外資系企業の違いは私にとっては大きく、前職とは社風が全く異なり自由な雰囲気で、小規模な企業に転職したため自分の意見が通りやすくなりました。服装もベスト制服から私服になり、会社組織もピラミッド型からフラット型になりました。

仕事についても、前職とはまた違う種類の経理経験が得られ、また様々な人たちとの出会いがあり、転職して良かったと考えています。転職前に持っていた希望:関東勤務、経理、どちらも叶えることができ、満足しています。

未経験者が会計事務・経理へ転職するには?求人傾向と仕事内容を紹介!
事務職の中でも人気の会計事務。経験者であっても苦労することが多いです。それでは未経験者の場合はどうなってしまうかと言うと、もっと難しいです。 しかし、どうしても会計事...