学校を卒業してから地元の書籍卸販売会社に就職しました。女性の一般事務の仕事は狭き門でしたが、何とか就職することができました。

しかし、条件をかなり妥協したこともあり、給料は平均よりも安く、福利厚生もあまり充実していない会社でした。また、寿退社が当り前のような感じで、女性は30歳に近付くにつれ、会社に居づらくなるような感じでした。

女性は腰掛のような感じだったのが、自分には合わなかったのかもしれません。入社して3年ちょっと経った頃、21歳で転職を決意して退職しました。

「大企業に転職したい!」と決意してから2年…

最初の会社で不満だったことを繰り返さないためにも、もっと自分のスキルを磨いて、大企業に就職したいと考えるようになりました。大企業は福利厚生も充実していますし、有給休暇もきちんと取得することができます。

2年ほどブランクがありましたが、ハローワークを利用して、23歳の時に転職活動を始めました。

そして念願叶って、大手企業に無事に就職することができました。私は地方に住んでいたので営業所や支店勤務で、営業事務の仕事に就きました。始めて名刺も持つことになりました。

転職して変わったこと

本社の人たちは大卒の人がほとんどで、高卒の私は学歴コンプレックスを感じることもありました。学歴が違うだけで入社時から給料に差がついていました。それでもさまざまな点で就業条件がかなり良くなりました。

また、この会社では自分なりにスキルを上げることができました。今まで地元企業だった私は、井の中の蛙だったことを思い知らされました。言葉使いから仕事のやり方まで、さまざまなビジネスマナーを学びました。

また、視野が非常に広くなりました。地元企業にいては見えない、分からない部分も多かったように思います。

前職では忙しい時期は休日無しで、毎日残業していました。さらに有給休暇は形だけで、誰も取得している人はいませんでした。しかし、新しい職場ではほとんど残業はなく、しかも完全週休二日制でした。

また、以前よりも給料がかなり良くなり、ボーナスも多くなりました。年収だけでも100万円以上は上がったような気がします。労働組合もあり、有給休暇もしっかり取得でき、労働者保護がしっかりされていたように思います。

夏休みや年末年始、ゴールデンウィークは1週間以上ありました。おかげで週末や年末年始を利用して、友人たちとさまざまな場所へ旅行に行くことができました。

以前は社長の一声で全てが変わるような感じで、昔ながらの封建的な所もあり、またセクハラなども横行していました。週に1日しか休みが無く、しかも安月給だったので、あまり遊びに行けなかったような気がします。

あまりの違いに最初は会社によってこんなに違うものかと思いましたが、徐々に転職先の会社が当たり前に思えるようになってきました。

転職を考えている高卒者の方はこちらの記事もチェック!
高卒の転職は難しくない!?高卒求職者が中途採用を成功させる秘訣とは
高卒で就職した皆様には、就職活動を始めて仕事が見つかるまでにかなりの苦労をした方が多いのではないでしょうか? 企業の求人募集に対して大卒者と高卒者から応募があれば、ど...

転職活動で大切だと思ったこと

転職はやはり自分の意思で決めていくことが大切だと感じています。誰かに紹介されれば楽かもしれませんが、結局は上手く行かなかったり、不平不満が多く出てしまうと思います。

紹介転職も悪くはないと思いますが、やはり最後は自分の気持ちでしっかり決めて後悔のないようにしたいものです。

私は最初の会社で不満が多かったので、次への転職に踏み切ることができました。また自らスキルアップをしていく習慣も身に付いたように思います。

仕事上や職場での嫌な経験も、今となっては未熟だった自分では仕方がない環境だったのかもしれないと思っています。過去と他人は変えられませんが、自分と今や未来は変えていくことができます。

周りの人や環境が悪いと嘆いているだけでは、何の解決にも繋がらないと思います。転職を決意するのはかなりの勇気が要りますが、それが自分の進むべき道ならば、その道を進んでいくしかないのです。

今後も仕事上で嫌なことや大変なことがあるかもしれませんが、一つずつ自分で納得できる形で進んでいきたいと思っています。

《転職体験談》事務職として大手企業への転職を決意!
学校を卒業してから地元の書籍卸販売会社に就職しました。女性の一般事務の仕事は狭き門でしたが、何とか就職することができました。 しかし、条件をかなり妥協したこともあり、...