ハタラクティブは、20代の既卒・第二新卒・フリーターの方を中心にしてサービスを提供している転職エージェントです。

サービスを全て無料で利用することができ、正社員採用に向けてキャリアコンサルタントが様々なサポートをしてくれます。

運営しているのはレバレジーズで、ハタラクティブは2005年4月に設立されました。

就労経験が無い未経験者でも正社員就職ができるということで、若年層から一定の支持を得ているようです。そんなハタラクティブのサービスや求人の特徴などについて見てみましょう。

ハタラクティブの特徴

若年層の転職・就職支援に特化

おもに若い世代を中心として就職へ向けてのサポートに力を入れていて、特に20代のフリーターやニートから正社員になっている成功事例が多いことで評判になっています。

社会人としての職歴がまったくない未経験の状況からでも正社員として就職するチャンスが十分にあり、未経験者を許容している求人の数は常に1,000件を超えています。

就職先が決定するまでには早くて1週間ほど、平均すると1ヶ月ほどの期間がかかっています。

「若者キャリア応援制度」実施事業者

2013年に厚生労働省からの認定を受けていることで、より信頼性の高いサービスとなりました。

利用する人を担当するパートナーとなる専任の就活アドバイザーはすでに5万人の就職を手助けしてきていて、すべてにマンツーマンで対応しています。

便利なチャットツール

サポートを受けるにあたっては、電話や電子メールを介してのやりとりを行うことが一般的。

ハタラクティブではそのほかにチャットツールも取り入れられていて、ふとした疑問を思い立ったようなときにも気軽に相談することが可能です。

ハタラクティブで取り扱われている求人の傾向

完全に正社員としての実務経験を要求しない未経験者を歓迎していて、また応募書類から見えるキャリアではなく面接で見える人となりを重視した選考をしている求人元が多くなっています。

求人を取り扱うにあたっては具体的な業務内容やオフィスの雰囲気なども具体的にヒアリングされていて、不安が多いフリーターにとっても自信を持って選考へ臨むことができます。

hataractive-banner1

ハタラクティブのサービス内容詳細はこちら

ハタラクティブの就職支援実績

利用者の内定率はおよそ80%に及んでいて、そのうち半数程度の人は過去に経験がなかった上場企業に採用されています。

業種

近年になっての成長産業であるIT業界や通信業界での採用が全体の3分の1程度、恒常的な需要がある不動産業界や建築業界への就職も30%程度で半数以上を占めています。

そのほかではフリーターがアルバイトとして働く機会も多い飲食業、さらには保険業といった分野でも10%を超える人が正社員になっています。

職種

営業職に就く人の割合がもっとも高く約2割となっていて、求人する側でも経験を問わずやる気や人柄で採用していることがうかがわれます。

そのほかにエンジニアやデザイナーなどといった技術職、事務職などが15%程度で続いています。

ハタラクティブの利用方法

サービスを利用するにあたって年齢に関する制限などといった条件は一切定められていませんが、原則として東京都のほか千葉県と埼玉県、神奈川県という一都三県での就業をサポートしています。

ホームページ上に応募用の登録フォームが用意されていて、必要事項を入力して送信します。

その内容にもとづいて就活アドバイザーからカウンセリングの日取りを決めるための連絡があり、基本的には電話ですがそのほかにメールやLINEを用いてのコンタクトもとることができます。

カウンセリング

対面によるカウンセリングを受けるため、東京都にある渋谷支店か立川支店へ訪れる必要があります。

ここで仕事の経験や今後に望んでいる方向性などを話した上で、就活アドバイザーから適していると判断された求人が紹介されます。

またこのタイミングで履歴書や職務経歴書を持参すると、添削のほかフリーターでも十分なアピールになる書類とするためのアドバイスも受けることができます。

面接前から面接後

フリーターの就活に関しては面接でうまくいかないという悩みが多く、希望すれば応募先となる企業に合わせての面接対策が行われます。

企業研究をベースとして、過去のデータからその会社で面接の質問として尋ねられやすい内容をピックアップしての模擬面接といったように効果的な準備をすることができます。

実際に面接へ臨む日程のスケジューリングもアドバイザーへ任せることができ、私用とぶつかるなどの事情で悩む心配はありません。

そして通常ですと面接で良かった点や悪かった点については自分で考えなければなりませんが、ハタラクティブではアドバイザーが企業側へ評価のポイントなどを聞き取った上でフィードバックされるようになっています。

就職決定後

無事に内定が出た場合には、入社の準備や初出勤となる日の予定確認などを引き続き就活アドバイザーが担当してくれます。

アルバイト中に就職が決まったということであれば、トラブルなく退職するための相談をすることも可能です。

実際に就職してからも、アドバイザーはパートナーとして仕事にかかわる悩みの相談などに対応してくれます。