営業の仕事を辞めた理由

私は新卒の時に決まっていた外壁塗装の訪問販売の営業を約20日で辞めました。

私は就職活動の時から住宅に携わる仕事をしたい、特に新築、リフォーム系でキッチンやお風呂など家の中のことをしたいと思っていました。

新卒で決まった会社は外壁塗装もしているけど家の中のことも全般的にしているとのことだったのでその会社に決めました。入社してすぐは研修で社会人としてのマナーを学んだり実際に働いている社員さんの話を聞いたりしました。

その社員さんの話を聞いている中で私は何か違う気がするなと思い始めました。

聞いても聞いても外壁塗装の話ばかり、、家の中のことは?と私の中で疑問が芽生えだしました。

訪問販売という職種は大体の方が嫌がるような仕事だと思いますが私はすきなことなら頑張れると思っていました。でも好きでもないのにこの先、何十年もできるのか?人生1度なのにこの時間は無駄なのではないか?と何度も何度も自分に問いかけました。

私は女性なのでその当時はいつか結婚して子供もほしいとは思っていましたがキャリアを積みたいという気持ちも強かったです。

新卒の同期の人たちはすごくやる気満々の中、自分だけそんなマイナスな考えをしているとみんなに迷惑がかかると思い、私は同期の誰にも相談せずにその会社を辞めました。

仕事探しはハローワークを使わずにインターネットで

新卒というのもあり、私は働きたくて仕方がなかったです。辞めてからすぐに再び就職活動を開始しました。

ハローワークには行かず、家で自分でインターネットで仕事を探しました。

私の知っている新築会社やリフォーム会社をひたすら検索して採用募集がホームページ上にあるかを見てみました。ホームページ上では採用募集が載っていない会社もたくさんありました。

その中でよくチラシが家にも入っていた会社のホームページを見てみると私のやりたい仕事内容で募集がかかっていました。

すぐに電話をして面接をしてもらいました。新卒の時にはなかったような時間をかけて面接をしてくれました。

1度失敗しているので私自身もかなり慎重になっていたので質問をいくつもしました。会社側も私にいくつも質問をしてくれることによってお互いに相違なく決められたと思います。

転職して良かったこと

転職前の会社はすぐに辞めてしまったので正直働くということを知る前でした。

大学を出て22歳で新卒で入社し、すぐに辞め次の仕事が決まったのは同じ年の5月でした。ブランクは1ヶ月弱くらいでした。
新卒で入った会社は20日程勤め、次に入った会社は5年半程勤めました。

2社目は出産を機に辞めました。でもとても充実した5年半でした。

自分のやりたかったことをできてプラス資格取得の勉強もしていくつかの資格を取得することができました。仕事を辞めても自分に残るものができたことも嬉しかったです。

転職して収入は減ったと思いますが毎日のやりがいは確実に増えたと思います。

私は結婚するまで実家暮らしでしたし収入のことはあまり気にしなくてもよかったというのはありました。家庭を養わないといけない方もたくさんいると思うので私は私のサポートをしてくれた両親や主人に感謝です。

転職は本当に勇気がいることですが長い目で見た時に自分にとってどっちがメリットがあるのかなどを考えた時に私は転職の方がメリットがあると思い踏み切りました。あと後から思うと自分の判断は正しかったと思います。

今は子育てのため仕事はしていないですが、今度仕事を探す時はまた1度目の転職とは違う条件で探すことになると思います。

年齢もありますが、自分が経験したことは必ず役に立つと思いますし仕事で学んだこと、資格なども生かせる仕事をできたらいいなと思っています。

焦らずに自分に合った仕事を探せるようにハローワークや広告、ホームページや口コミも参考にしてまた再び自分にあった仕事、会社を見つけられるように頑張りたいと思います。

仕事経験があるので社会人マナーはある中での転職なのでそのアピールもできたらと思います。

入社1~2年目で転職を考えている方はこちらの記事もご覧ください。
《転職体験談》新卒の時、20日で仕事を辞めて転職した話
営業の仕事を辞めた理由 私は新卒の時に決まっていた外壁塗装の訪問販売の営業を約20日で辞めました。 私は就職活動の時から住宅に携わる仕事をしたい、特に新築、...