リクナビ薬剤師は、株式会社リクルートメディカルキャリアが運営している、薬剤師専門の転職エージェントです。一言で表現するのであれば、リクナビの薬剤師バージョンといったところでしょうか。

リクルートグループは就職・転職業界では最も歴史が長く、誰でも知っているような企業ですから、そこが運営しているサービスというだけでも、安心感があります。

リクナビ薬剤師は求人数も多く利用者も多く、とりあえず登録しておけば間違いは無い転職エージェントだと言えるでしょう。薬剤師で求人を探すと、リクナビ薬剤師の求人が多く出てくるのではないでしょうか。

リクナビ薬剤師の特徴

登録・相談の流れ

簡単なプロフィールを入力するだけで登録できます。所要時間は1分から3分といったところでしょうか。転職エージェントの登録に慣れている人なら、1,2分程度でも登録できると思われます。登録後に担当者からの電話があります。この電話に出ることができなかった場合は、メールで連絡があるので安心です。

面談は電話または本社で行っており、土日や夜遅くの面談は応相談となっています。全国どこにいても登録ができますし、忙しいときでもメールから折り返し連絡すればいいので、この登録ステップはとても便利です。

担当者から質問されるのは、職歴・職場での業務内容や実績についての詳細がメインとなっています。そこから面談中に「どのような分野の職場が向いているのか」「勤務希望地における年収相場はいくらか」を教えてもらうといった流れです。そのまま数件、案件紹介もしてもらえます。

1時間程度であれば時間をさいて相談に乗ってくれるので、最初の相談で出来る限り多くの情報を出し、不安なところはなるべく相談するようにしましょう。それが紹介求人のマッチ率に繋がります。

対応が早い

リクナビ薬剤師は、担当者の対応がとても早いです。登録からの連絡も早いですし、こちらからの問い合わせ・質問にも迅速に対応してくれます。それでいてこちらからの連絡を急かしてくる・転職を急かしてくるというようなこともなく、こちらがゆっくりと転職活動がしたいと望めば、ゆっくり納得のいくまで転職活動をすることも可能です。

コンサルタント自身はスピーディですが、それを転職者側には強要せず、志望強いコンサルタントが揃っているといったところでしょうか。スピード転職を望む人にはもちろんおすすめできますし、そうでない人でもまったく問題なくマイペースに転職活動をすることができるでしょう。

リクナビ薬剤師を利用するメリットとデメリット

転職の厳しさも教えてくれる

一度転職をしたことがあるという人はわかるかもしれませんが、多くのキャリアコンサルタントは、「こういうところがおすすめ」と述べるだけで、デメリットやその仕事・職場の厳しさについては触れたがりません。

リクナビ薬剤師は、たとえば病院で働きたいと考えている薬剤師に対して、「病院はこういうメリットがあるけど、給料が他に比べて上がりづらい傾向があるし、管理職が少ないから昇級もほとんどない。求人数も少ないよ」と、病院で働くことのデメリット・厳しさを教えてくれることがあります。

これは一例ですし、キャリアコンサルタントによって違いがありますが、そういうコンサルタントが少なからずいるというのは良いことです。アドバイスが楽観的でなく、デメリットや悲観的な情報に基づいているというのは、本当に転職者のことを考えている証と言えるのではないでしょうか。

デメリットは?

デメリットと呼べるようなものはほとんどありませんが、強いて挙げるならば、他の薬剤師向け転職エージェントと比べると、キャリアコンサルタントの元薬剤師率が低いという点がデメリットとなるでしょう。人によっては気にならないことかもしれませんが、元薬剤師のコンサルタントのほうが相談しやすいこともあります。

そういう場合は他を探すのも良いでしょう。ただ、転職事業で国内トップクラスであるリクルートグループがバックにいるということを考えれば、非常に安定しているサービスだと考えられます。外せないサービスであることは間違いないでしょう。

まとめ

リクナビ薬剤師は、リクルートグループがバックについており、転職支援サービスとしては歴史が長いです。長い歴史の中で培ったノウハウと情報網を駆使してサポートを行ってくれるため、登録しておくと間違いはありません。転職で失敗したくないと考えるのであれば、とりあえず登録だけでもしておいて損は無いでしょう。