千葉県といえば一世を風靡したゆるキャラが自主的にPRしている船橋市の知名度が高くなっていて、現状明るいようなイメージがあるかもしれません。

千葉県の平均年収は平成25年の調査だと277万円となっていましたが、平成26年の調査だと337万円と平均年収が上がっています。以前より明るい状況になったのではないでしょうか。

全国平均と比べても年収が高い千葉県で転職を考えている保育士の中には、どの施設・どの地域で転職すべきか悩んでいるという人も多いはずです。

そこで、千葉県で転職を考えている保育士の状況・希望別に求人傾向や転職アドバイスをまとめてみました。転職をお考えの保育士の方、ご参照ください。

希望条件別に見るおすすめの職場

特技を活かしたいなら幼児向け習い事教室がおすすめ

千葉県には、多数の幼児向け習い事教室があります。特に数が多いのは、千葉市中央区・美浜区・市川市・柏市・浦安市・松戸市・船橋市です。習い事の種類としては、音楽教室・ダンス教室・スポーツ教室が多い傾向が多くなっています。

スポーツ教室は水泳が多いです。音楽教室は音楽に慣れる教室・リズム感を養う教室・楽器を習う教室と種類が豊富なのが特徴的。リズム教室や音楽に慣れ親しむことを目的とした幼児向けのプログラムを打ち出しているところだと、1歳から通えるというようなところもあります。幅広い年齢層の子供を相手にすることができるため、保育士としての経験も広がるでしょう。

千葉県では音楽が得意・水泳が得意・ダンスが得意という保育士であれば、こういった幼児向けの習い事教室への転職を考えることができます。

目指せ年収400万円以上! 高年収を希望する人が探すべき職場とは?

年収300万円から350万円の間で働いているという保育士は多くても、年収400万円以上で働く保育士は、千葉県において少ないです。推定年収が400万円以上になるという保育士求人も、希少価値があります。

希少価値がある中で、どのような求人なら推定年収400万円以上になるのかについてお話します。まず普通の認可保育園なら、園長クラスでないと不可能に近いです。幼児教育を行っている幼児教室、小学校低学年向け学習塾といったところが、推定年収400万円以上となっています。

低学年向け学習塾は小学校1年・2年生が相手となりますが、保育士経験者を募集しているところもあるのです。こういったところは探すだけでも骨が折れますし、求人もなかなか出回りませんが、年収400万円以上を目指すなら考えてみても良いかもしれません。

ちなみに、2016年8月現在求人を出している低学年向け学習塾は「早稲田アカデミー千葉校」でした。募集対象者は「教員・幼稚園教諭・保育士志望/経験者」となっています。正職員ではなくパートで、時給は2,400円以上。がっちりとしたシフトを組めば年収400万円以上も可能と考えられるのではないでしょうか。

復職したい・非常勤で探したいという人向けの求人

ブランクあり(復職したい)人向けの求人とは

ブランクがあると言えども、できれば月給は最低でも20万円以上は欲しいところではないでしょうか。ブランクはあっても経験者ですから、20万円より低い給料で働くのは割に合わないというもの。でもブランクあり歓迎としている施設は、求人に設定する月給を低くしている傾向があります。

20万円以上という条件で求人を探しても、公開求人だとなかなか見つかりません。非公開求人を利用するのがポイントになりそうです。ブランクあり歓迎としている施設のほとんどは認可保育園で、次いで事業所内保育所も多い傾向があります。その中で20万円を超える時給を設定している施設が特に多いのが、認可保育園です。

認可保育園といっても運営母体によって変わります。社会福祉法人ではなく、株式会社が運営母体となっている施設の方がブランクがある人への待遇が良いです。

ブランクあり歓迎で、なおかつ比較的待遇がいい施設は、船橋市・千葉駅周辺・市川市・佐倉氏・柏市などに多く見られます。特に船橋市はブランクがあっても25万円以上の待遇を提示している施設の求人も多く、復職者に優しいです。

パートの時給が高い傾向がある

千葉県は全体的に、パート保育士の時給が高い傾向があります。育児などで職を離れた保育士はパートで働こうという人が多いですから、潜在保育士を呼び戻すためにもパートの時給が高いのではないかと推測できます。

千葉県でパートなど非常勤求人を探すのであれば、経験者は時給1,200円を最低ラインとしておきましょう。ほかの都道府県だと1,200円でも十分高いのですが、千葉県には1400円・1500円といった高時給の保育士求人が非常に多く見られるので、最低ラインを高く設定したとしても求人が見つかるのです。

また、保育士経験者を非常勤で募集している施設は、先ほど挙げた低学年向け学習塾のように、保育士にとって珍しい職場も多い傾向があります。非常勤で働くなら、そういった珍しい職場を加え幅広い選択肢の中から、じっくりと求人を吟味することができるので、おすすめです。

単に高い年収が欲しいという人も、正職員より非常勤で働いたほうがお得ということもあるかもしれません。

まとめ

千葉県には多数の保育士求人があります。認可保育園の正職員だけでなく、幼児向け習い事教室の先生、低学年向け学習塾の講師などといった一風変わった職場で働くことも可能です。非常勤の時給が千葉県全体で高い傾向があり、下手に正職員で働くより、パートで上手に働くほうが年収が高くなることもあります。

千葉県で転職を考える際は、できるだけ選択肢を広く持つことが大切です。