平成26年の厚生労働省 賃金構造基本統計調査のデータによれば、岐阜県の保育士の平均年収は268.4万円、平均月収は19.3万円、年間賞与は35.7万円とのことです。勤続年数は8.4年が平均、労働時間は平均166時間。全国平均は、年収が316.7万円、月収が21.6万円、賞与が57.3万円、勤続年数は7.6年で労働時間は168時間となっています。

岐阜県に住んでいて現在も仕事を続けている保育士はよくわかっていることでしょうが、岐阜県は本当に保育士の待遇が低いです。でもそれは自分ひとりだけではありません。みんな待遇が低い中で何かしら我慢できるポイントを見つけて働いています。

岐阜県で転職をする際には、給料以外にその職場の魅力を見出すことが大切です。

ライフワークバランスを重視したい

残業の無い職場はある?

岐阜県で残業の無い職場は少ないですが、あります。たとえば企業内託児所・病院のキッズコーナーなどです。企業内託児所は定時の間のみ営業しているというのがほとんどで、行事がありませんし、壁面制作なども特に無く、残業をすることが滅多にありません。企業内託児所はその企業での雇用になるので福利厚生もしっかりしていますし、残業したら残業代が出ます。正職員で求人を出すことが多いです。

病院や商業施設内のキッズコーナーは、営業時間が長いため、ほとんどのところでシフト制がとられています。パートや派遣社員・契約社員といった非常勤で雇用をすることが多いです。こちらもイベントが無く、壁面製作なども特にありません。毎日違う子供を預かるという楽しさもあり、保育園よりも業務が楽だというメリットがあります。

こういった企業内託児所や施設内のキッズコーナーといった施設は、岐阜市内にあることがほとんどです。残業が無くて休みが多く、保育園よりも業務内容が楽なので、ライフワークバランスを重視したい人だけでなく、ブランクのある人にもおすすめの職場となっています。

年間休日120日以上は可能?

岐阜県において、保育士が年間休日日数120日以上で働くことは、正職員に限定してしまうと、ほとんど不可能に近いです。岐阜県は全国平均と比べて勤務時間がやや少ないですが、それは東京などと比べると残業時間が短めだからだと言えます。

保育士はその業務の性質上、なかなか長期休暇をとることができませんし、祝日にも休めないことが多いです。そのために年間休日日数は少なくなってしまいます。

正職員では難しいですが、パートや派遣社員であれば十分に可能なので、年間休日120日以上がいいという人はパートや派遣社員といった働き方も視野に入れておきましょう。パートと派遣社員はどちらかといえば派遣のほうが給料が高いため、できるだけ給料を下げたくない場合には派遣社員がおすすめです。

ブランクがあるという場合

岐阜県保育士・保育所支援センターを利用しよう

岐阜県には、保育士・保育所支援センターというところがあります。保育所の求人情報・新設情報などの様々な情報を収集して、就職・再就職の手伝いをすることが、このセンターの目的です。新人保育士というよりも、ブランクのある人や未経験の人など潜在保育士向けの支援に力を入れています。

相談窓口は岐阜県岐阜市下奈良2-2-1岐阜県福祉・農業会館6階にあり、土日祝・年末年始を除く9時から17時の間に相談を受け付けているので、気軽に相談してみましょう。

研修に参加しよう

岐阜県では、潜在保育士向けに研修を行っています。研修内容は保育事業・保育指針等の講義や、調乳・おむつ交換・遊びといった基本業務の実習などです。ブランクが短い人にとっては基本的な知識・技術すぎるかもしれませんが、ブランクが長い人や未経験の人には心強い研修となっています。

岐阜県保育研究協議会などが行っているので、調べてみるのも良いでしょう。

ブランクありOKの求人傾向

ブランクありOK・歓迎と記載している保育士求人はとても多いです。正職員・パート・派遣社員と、さまざまな雇用形態で募集されていますし、募集している施設の種類も豊富。ブランクがあったとしても様々な可能性を考えることができます。

岐阜市内の病院内保育所・企業内託児所が特に多いです。岐阜市以外であれば、障がい児向けの相談員としての求人や児童発達支援事業所指導員などといった、療育の分野における求人が多数あります。

ブランクがあったとしても、パートで時給1,000円とほかの保育士と変わらない時給で雇ってくれるというところも多いです。療育関係の仕事でブランクOKが多いのは、保育士免許を持っている人を募集している(保育の知識がある人を募集している)のであって、保育士自体を募集しているわけではないためと考えられます。職種がまた違うので、ブランクがあっても関係ないのです。

保育園や託児所の業務とはまた違った分野になるので、療育に関心が無い人は、岐阜市内で病院内保育所や企業内託児所の求人を探すのが良いでしょう。岐阜市内なら認可保育園も正職員でブランクのある人を受け入れているところが多いです。

非常勤はどういった人におすすめか

まずは非常勤の時給相場を見てみよう

岐阜県におけるアルバイト・パート保育士の時給相場は、900円から1050円です。岐阜市内は相場を超えるような時給を設定している施設の求人はほとんどありませんが、岐阜市外であれば1,500円といった高い時給を設定するところもあります。高い時給を欲するなら岐阜市外で働く選択肢も考えておくと良いでしょう。

施設の種類は、病院内保育・企業内託児所・施設内託児所・社会福祉法人運営の保育園が多いです。

派遣社員の時給は1,000円から1,100円が相場となっています。派遣社員の求人は株式会社運営の保育園のものが多く、岐阜市外(関市・瑞穂市など)に多いです。託児所よりも保育園のほうが時給が高い傾向があります。

時間帯を限定して働きたい人

岐阜市内であれば、1日3時間から、1日4時間からといった短時間で働くことのできるパート求人が多いです。施設内託児所(キッズルーム)など営業時間が長い施設の求人が多いため、短時間でも働ける求人が多くなっていると考えられます。そういったところはシフト制でほとんどの保育士がパートとして働いており、認可保育園と比べると保育士の出入り(入・退職)が多いです。

保育士の出入りが多いと求人が出回りやすいというメリットがあります。それだけでなく、どうしても保育士の人数が時間帯によってバラついてしまいがちになるのです。それを埋めようとするためにも求人を出します。そのため短い時間でも働いてくれる保育士を欲しているのです。

午前のみ・午後のみといった時間帯は求人ごとに異なりますが、時間帯を短く限定して働きたいという人は、岐阜市内でパート求人を探すことをおすすめします。

非常勤で認可保育園で働くメリットは?

非常勤として認可保育園で働くメリットは、残業がなくなる(少なくなる)・休みを多く取れる・退職しやすくなるといった、非常勤という雇用形態のメリットに繋がります。認可保育園で働きたいけど残業はしたくない、ブランクがあっていきなり正職員はハードルが高いという人には、派遣社員として認可保育園で働くことをすすめます。

時給1,200円というところも少なくないので、派遣社員としては十分は給料を得ることができるでしょう。正職員で働くよりは給料が減るのがデメリットですが、そういった条件を持っている人にとっては、それでも十分メリットがあると言えます。

まとめ

岐阜県で転職をする場合、ライフワーク重視の人・非常勤で働きたい人・ブランクのある人すべての人におすすめできるのが、岐阜市内に多数点在する院内保育・企業内保育・施設内託児所で働くということです。残業は無く、休みは多く、正職員なら充実した福利厚生を受けられ、平均年収が低い岐阜県内においては認可保育園と同等以上の給料も得られる……いいことづくしです。

その分認可保育園と比べて求人が見つけにくいですが、粘り強く探していれば必ず見つかります