山形県の保育士の平均年収は、258.8万円。全国平均316.7万円と比べるととても低い水準となっています。

平均月給は全国で21.6万円、山形県では17.7万円。平均年間賞与は全国平均で57.3万円、山形県で46.0万円。すべての給料水準が圧倒的に低いのです。

では労働時間が短いのかというと、そういったことはなく、全国平均168時間に比べ山形県では174時間となっています。

これではあまりにも割に合いません。少しでもバランスを良くするためには、どうすればいいのでしょうか。

給料と労働時間のバランスを改善するためには

給料を上げる作戦

最初に思いつくのが、給料を高くしようということです。山形市内の保育園の一部では、月給20万円を最高額と設定している求人が出されています。こういった求人を探して応募するのがひとつの手でしょう。

月給20万円を超える給料を設定している求人のほとんどは、株式会社が運営している保育施設です。

社会福祉法人や特定非営利活動法人が運営しているところは、13万円から16万円程度というのが相場。給料を高くしたいのであれば、そういったところは最初から除外しておくのが良いでしょう。

労働時間を減らす

休日が少なく残業が多いのが最悪な状況。休日が多く残業が多い、または休日が少なく残業が少ない、もしくは休日が多く残業が少ないというのが労働時間のバランスを保つための条件です。

まずは休日日数が多い職場から見てみましょう。

年間休日日数120日を越える施設の求人を探してみたところ、山形市内に多数見つかりました。完全週休2日制で年間休日120日。

さらに有給休暇取得実績があり、夏季休暇などの長期休暇もあって休暇制度が整っています。このように長期休暇などの制度が整っていて、休日日数が多い職場は、社会福祉法人運営であることが多いです。

給料と年間休日日数どちらも待遇を改善することは、ほぼ不可能と言えるでしょう。

次に残業時間について見てみます。山形市・新庄市に残業ほぼなしというところが多いです。

山形市の山形駅・漆山あたりに特に多く見られ、求人が出る頻度も高い傾向があるので、新庄市が遠いという方はそこのところを重点的に探すことをおすすめします。

こちらも給料は15万円程度にとどまるところが多く、低いとは言わずとも、高い給料を得ることは不可能に近いようです。

ブランクのある人はパートという選択肢もある

パートの時給相場は?

山形県で働くパート保育士の時給相場は、800円から900円です。

800円よりも低く設定している求人もありますが、800円以上の求人の割合のほうが多いので、そういったところは除外して問題ありません。

ただ1,000円を超えるところも非常に少ないので、山形県では時給が1,000円を超えると高時給と言えます。

時給が1,000円を超える保育士資格所持者向けの求人を探してみたところ、天童市にあるイオンモールの子供服販売スタッフ、山形県福祉相談センターの3時間パート、鶴岡市にある庄内医療生活協同組合が募集している臨時保育士などが見つかりました。

これを見てわかるように、少し特殊な職場の求人が多いです。一般的な認可保育園では、ほとんどが800円となっています。

ブランクありの人におすすめの職場

ブランクがあって職場復帰に不安がある人は、パートから始めてみましょう。上述のとおり、パートの時給相場は決して高くありませんが、経験にはなるはずです。

パートと言っても、保育園で働くのであれば正職員と仕事内容はほとんど変わりません。それでは不安材料がそのまま残っており、パートで働く意味もありません。

そこでおすすめなのが、病院内保育所です。山形市・鶴岡市・天童市などで求人がよく出回ります。院内保育所は病院で働く職員の子供を預かる施設です。

そこでの業務内容は子供を預かって遊ばせておき、見守って面倒をみるだけ。書類の整理や作成、大きな保育園の掃除、イベントの準備など余計な仕事は特にありません。

保育業務の感覚を取り戻すにはうってつけですし、求人もほとんどパートで出していてブランクがあっても関係がないので、ブランクありの人にはおすすめします。

まとめ

保育士が山形県で求人を探す際、給料を上げる・休日を増やす・残業を減らす……いずれかの方法で給料と労働時間のバランスを少しでも改善することを考えなければなりません。

そうでなければ、いつまで経っても不満が残り、結局はまた転職をしてしまうことになるでしょう。