石川県は全国で8番目に保育士の平均年収が高い県です。全国平均は年収316.7万円、月収21.6万円、賞与57.3万円。

石川県では、平均年収334.5万円、月収22.5万円、年間賞与64.5万円となっています。

その代わり、労働時間は全国平均168時間よりも5時間長く、173時間。労働時間が長い代わりに給料が高いと考えると、納得ができるのではないでしょうか。

石川県は保育士の給料が比較的高いので、現在よりも低い数字を設定している求人は除外しつつ、給料以外で重視する条件を基に転職活動をすることをおすすめします。

希望条件別の求人傾向

福利厚生を重視したい

金沢市・加賀市には、福利厚生が充実傾向にある施設の求人が多数出回ります。

福利厚生の内容としては、各種保険制度・職員寮・退職金制度・有給休暇に特別休暇が揃っていることが多いです。

寮がない代わりに住宅手当を支給するというところも多く見られます。どちらも揃っているというところは、あまり見かけません。

こういった福利厚生が比較的整っているところ、長期休暇がしっかりと取得できるようなところは、株式会社が運営母体となっていることが多いです。

福利厚生施設の利用が可能であったり、優待割引が受けられるといった施設はほとんどありません。

ブランクを受け入れてもらえるところがいい

保育士としてブランクがあり、再就職を考えている人は、ブランクありOKとしている求人を探さなければなりません。問い合わせて・応募してブランクありの人は受け付けていなかったとなれば、二度手間です。

ブランクがある人を受け入れているところだと、やはりパートや派遣社員としての雇用がメジャーになります。

その場合の時給はパートだと800円から900円、派遣社員だと900円から1,000円程度です。正職員として働くことを考えていた人は、妥協点として派遣社員の道を選んでみてもいいかもしれません。

派遣の期限が切れればまた正職員に転職すればいいのです。

正職員でも受け入れてもらえるところが、野々市市に多数あります。

その際の給料は最低でも月給15万円となっていて、他県と比べるとやや高いです。派遣社員でもパートでも正職員でも、給料の高いところは金沢市もしくは野々市市にあります。

派遣社員・パートの時給相場と求人傾向

派遣社員・パートの時給相場 高時給求人はどこにある?

石川県におけるパート保育士の時給相場は900円です。1,000円を超えることも珍しくはありません。

正職員の平均年収が高いですが、パートの時給も高いのです。特に金沢市と野々市市には1,200円という高時給を設定している求人も多くみられます。

社会福祉法人が運営するところでも、株式会社が運営するところでも、それは同じです。

派遣社員の時給相場は1,000円です。パートよりも100円高くなっています。

こちらも高時給求人は金沢市や野々市市に多数見られますが、そのほかの地域でも高時給求人が点在しているので、派遣社員で探す場合は特に苦労することなく見つけることができるでしょう。

一般の保育園以外で多い派遣先は?

一般の保育園以外であれば、こども園や未満時保育への派遣が多いです。

金沢市と野々市市は一般の保育園への派遣が多い傾向がありますが、それ以外の地域だとそれらの施設への派遣が盛んに行われている傾向があります。完全な保育業務でなく、保育補助の仕事も多いです。

派遣先を選ぶ際は、給料で選ぶか、こういった業態で選ぶかのどちらかになるでしょう。

こども園への派遣の場合は保育補助が多く、仕事の責任は小さめです。未満時保育はしっかりと保育業務を行うようで、正職員と同様の責任を伴います。

まとめ

石川県は保育士の給料水準が全国で8番目に高い県ということで、給料については血眼になる必要はないでしょう。派遣でもパートでも高時給求人がすぐに見つかります。重要なのは給料のほかに何を重視するかです。

福利厚生が整っているところは多いですが、年間休日120日以上というところは少ない。

残業が短いというところも少なく、残業ゼロというところは皆無に等しいといった傾向がありますから、そういったところを考え、叶えやすい条件を優先してみてはいかがでしょうか。