香川県は共働き世帯が当たり前といった地域性になっていて、子供を保育施設に預ける家庭がほとんどです。

そういった背景があってか、保育施設の設備向上および拡充・サービスの向上などといった面で、他の保育園との差別化を図るところが多くなっています。

施設ごとに特色あるサービスを提供していたりするので、転職先ではその施設の色に慣れる努力をすることになるでしょう。

また服装や髪型が自由なところが多く、自分らしさを活かすことができるようです。

香川県での保育士の現状について

香川県の保育士の平均年収は、294.6万円、平均月収は20.4万円、年間賞与が49.8万円となっています。

全国平均は年収が316.7万円、月収が21.6万円、年間賞与が57.3万円です。いずれの項目も香川県は劣っています。

ただ、労働時間は全国平均168時間に対して香川県では166時間となっており、その点だけは全国平均よりも勝っていると言えるでしょう。

勤続年数は平均で9.7年。10年近く働いたとしても年収300万円を超えるかどうかわからないといった状況です。

保育士向けに、香川県保育士ガイドというサービスが用意されており、潜在保育士向けの研修や人材紹介などを行っています。

正職員の求人傾向

正職員の求人が多い地域

一番多いのは、やはり高松市です。香川県では高松市を中心とした周辺地域で保育士の求人が多数出回ります。高松市では様々な施設形態の募集があり、給料は15万円以下から20万円まで幅が広いです。香川県の中では最も多様な求人が見られる地域ですが、絶対数が多いのでキーワードでしっかりと絞込みをかける必要があるでしょう。

丸亀市にも求人が多数あります。丸亀市では株式会社が運営する事業所内保育園、市役所の保育講師募集などといった少し変わった求人も多いです。

運営母体は株式会社・社会福祉法人・市役所などといった公的機関など幅広いので、認可保育園以外の求人に興味がある人は丸亀市から探してみると良いでしょう。

さぬき市や坂出市なども求人が多く見られます。坂出市では低年齢児の保育補助や、公的機関からの求人などが多いです。

賞与4ヶ月以上の職場を探す

全国に比べて特に低いのが賞与です。月給が低いことにも起因していますが、何か月分支払われるのかということにも原因があります。

事実月給が低くても賞与が高い地域は多いです。そこで賞与が年間4ヶ月分以上支払われるところを探したいという人も多いでしょう。

賞与4か月分という職場は少ないですが、その多くは丸亀市や坂出市にあります。行政区分が市のところ以外だと、綾歌郡 綾川町や小豆郡などにも賞与が4か月分以上というところが多いです。

育児休暇が取得できる職場を探す

育児休暇が取得できる職場が良いという人は、高松市または丸亀市で探しましょう。

高松市では株式会社が運営する保育園・認定こども園で取得できるところがあり、丸亀市では社会福祉法人が運営する施設で取得できるところが多数あります。

育児休暇が取得できるというところは、特別休暇も取得できるというところが多く、中には誕生日休暇(特別有給休暇)の取得が可能だというところもあるようです。

非正規雇用の求人傾向

香川県におけるパート保育士の時給相場は、830円から950円です。出来れば最低でも950円以上の求人を探しましょう。

高松市には時給1,000円以上の求人も多数あります。特に預り保育や認定こども園での保育教諭では時給が高く設定されているところが多いです。

派遣社員は、1,050円から1,100円が時給相場となっています。パートに比べるととても高いです。

派遣社員の求人はパートに比べると少ないですが、高松市・丸亀市などのほかに、観音寺市や三豊市・綾川町など、正職員求人が少ない地域でも求人が出回りやすいという特徴があります。1,200円を超える求人も多数あるので、高時給を得たいなら派遣社員がおすすめです。

契約社員は月給15万円から17万円までが相場ですが、19万円以上21万円以下という求人も多数あります。中には23万円というところもあるようです。

契約社員は正職員と違って何年も勤続し続けることはできませんが、一年間だけ少し高めの月給を得たいという場合に活用すると良いかもしれません。

派遣社員はシフトが自由だというところも多いです。短時間勤務とまではいきませんが、休日を自由に決めやすいので、比較的自由度が高めと言えるのではないでしょうか。

香川県ではパートでも短時間勤務可能というところが少ないので、どうせ長い時間働かなければならないのであれば、派遣社員として働くという選択肢もあるということを頭に入れておいてください。

復職希望者向けの求人、サービスなど

香川県保育士ガイド

香川県には、潜在保育士の復職支援サイト「香川県保育士ガイド」があります。一見転職エージェントのような見た目をしているのですが、運営元は香川県健康福祉部子育て支援課となっており、公的サービスです。

保育士人材バンクへの求職登録、ネット上での求人検索などができます。保育士ガイドには保育所での勤務経験がある専任コーディネーターがつき、就職活動・転職活動のサポートをしてくれるのです。サービス内容は転職エージェントとほとんど同じということになります。

人材バンクでは、認定こども園の求人が増加傾向にあるとのことです。高松地区だけにとどまらず、綾川町や東かがわ市などにも多数の求人があります。各自治体の子育て支援課が求人を載せていることも多いです。

人材バンクの利用だけでなく、潜在保育士向けの研修会への参加もできます。香川県からの委託を受けた、かがわ潜在保育士支援事務局が実施しており、参加費は全て無料です。

セミナーの予定は随時ホームページに掲載されます。予約制ですが、個別相談会も受け付けているとのことです。これは予約を受けて随時開かれるものなので、気になる方はすぐにでも申し込んでみましょう。

潜在保育士向けの求人について

認定こども園は、人材バンクに多数の求人を出しているだけあって、ブランクがあってもOKというところが多いです。

通常の保育園とは業務内容もやや異なるので、保育園からの転職でもブランクからの復職でもあまり関係が無いのでしょう。これは正職員・パート関わらず求人があります。

事業所内保育園の正職員・パート求人も、ブランクOKというところが多いです。

事業所内保育園はイベントがありませんし、施設の範囲も狭いので掃除や片付けも楽。業務内容が認可保育園よりも少なく楽なので、仕事にゆっくりと慣れることができます。

いずれも高松市・亀岡市・坂出市に多数の求人があるので、探してみましょう。

まとめ

香川県は保育士の待遇が悪く、保育士不足が続いています。潜在保育士に対する支援が充実しており、公的機関からの人材募集も多いです。

求人数が多く、どの雇用形態を希望していても楽に希望する求人を見つけることができるでしょう。

給料はあまり昇給が望めないので、最初の月給が肝心になります。「昇給するだろうから低くてもいいや」ではなく、「昇給しないだろうから高い給料のところを選ぼう」と思って求人探しをしたほうが懸命でしょう。