仕事が激務、精神的なプレッシャーがものすごいなどの厳しい環境から抜け出したいと悩んでいる方!

次は楽な仕事をしたいというところが本音でしょうが、どう楽になりたいのかまでしっかり考えなければなりません。

きつい職場の悩みといえば、次のようなものがあるでしょう。

  • 身体がつらすぎる
  • 人間関係が悪すぎる
  • 働く側のことを考えてくれていない
  • 仕事に収入が見合っていない

この記事では、いろいろな面から悩みを解消することができるであろう仕事・職種・業種を紹介していきます。

からだが疲れない、身体的に楽な仕事

これまで過酷な仕事をしてきて身体がボロボロになってしまったとなれば、どうしても体力的に負担が少ない職業へ転身したいところ。

あまり身体を使わない職場は、基本的に「屋根のある場所」で就業することが共通しています。

業種不問・ルーティンワーク専任の一般事務職

仕事の内容を簡単に…

官公庁から一般企業まで、業種を問わずどのような組織であっても大体は何人かが働いている一般事務職。

電話や電子メール、来客があったときの対応や各種書類の作成を中心として事務作業全般を担当する仕事です。

「楽」なところ

毎日決まった作業だけを担当している場合、仕事を続けていく中でスキルが上がり所要時間は短くなっていきます。

空いた時間帯にはちょっと一息を入れたり軽く掃除をしたりして過ごすなど、身体が休まるだけの余裕を持つことができるでしょう。

製造業の工場ライン作業員

仕事の内容を簡単に…

製造業の企業が構えているさまざまな工場では多くのライン作業員が日々、勤務しています。

一人の作業員が担当する仕事は工程の一部であり、任せられている持ち場を全うすることが役割です。

「楽」なところ

勤務時間の多くは、自分が担当しているスペースから外へ出ることなく過ごすことになります。同じ作業を続けるだけですから、仕事に慣れさえすれば体力の消耗を最低限に抑えることができるようになります。

基本的には作業にだけ集中する時間が長く、それほど人間関係などの面で悩む必要はありません。

特殊会社の高速道路料金収受員

仕事の内容を簡単に…

特殊会社である高速道路株式会社に雇用され、高速道路に設置されている料金所が職場となります。

利用区間や車種に応じて料金の受け渡しを行うほか、ETCのエラーが発生した場合に対応したり通行券の紛失があった場合に対応したりします。

「楽」なところ

車両の通行量による違いこそありますが、休日は相応にあり24時間体制の昼夜勤務にさえなじめば身体的に厳しい仕事ではないでしょう。

定年退職後に第二の人生を送る場として勤務している高齢の職員が多いことからも、体力面が問われる仕事でないことはわかります。

国土交通省が所管している特殊会社という性質上、職場の安定性については心配がありません。

コールセンター業の対法人コールセンタースタッフ

仕事の内容を簡単に…

法人向けのコールセンターではアウトバウンド、インバウンドのそれぞれで電話対応が行われています。

発信業務では営業色の強い場合が多いのですが、受信業務であれば基本的に「受け」が多く問い合わせやクレームへの対応が中心です。

「楽」なところ

近年はコンピュータを活用したコールセンターシステムが主流になっていて、勤務時間のほとんどはモニターが設置されたデスクの前で過ごします。

仕事中に身体を動かす機会はないため、むしろちょっとした空き時間に伸びをするなど運動不足を心配する必要があるかもしれません。

配属先や時期によってひっきりなしに電話がある場合、フルタイムで働いていて何度かしかない場合など忙しさには差があります。

コールセンターの求人探し ~未経験者必見!仕事内容・給料は?派遣・バイトだけでなく正社員で働ける?
営業からカスタマーサービスまで、さまざまな用途で各企業が活用するようになったコールセンター。 矢野経済研究所の「コールセンター(テレマーケティング)市場・コンタクトセ...

業種不問・団体職員

仕事の内容を簡単に…

協同組合やNPO法人など、世の中では利益を目的としていないさまざまな団体が活動しています。

設立された目的がさまざまですから、それぞれの団体ごとに組織としての構成はまったく異なります。活動内容によって事務や広報、営業など職員の担当する職種は違いが見られています。

「楽」なところ

営利目的ではないという本質があるため、営業職などでもそこまでノルマに追い立てられるようなことはなく激務で体力を消耗する事態にはならないでしょう。

落ち着いて働くことができるほか、国や地方公共団体による予算面のサポートといった安心もあります。

人間関係で疲れない、対人的に楽な仕事

職場の人間関係によって精神的に疲弊してしまうケースは多く、そういった方は純粋に仕事へ打ち込むことができる職場への転職を望んでいるでしょう。

あまり人とのかかわりで神経をすり減らさなくて良い職場は、基本的に「一人で働く時間が多い」点で共通しています。

業種不問・送迎車の運転手

仕事の内容を簡単に…

宿泊施設や工場などで働くスタッフを送迎するために、関係する企業では福利厚生の一環として送迎車を走られています。

車両はマイクロバスなどが多く、毎日定刻どおりのスケジュールとルートで運行にあたるほか合間には車両管理を行う場合もあります。

「楽」なところ

車に乗せるメンバーは基本的に同じで、運転中に話しかけられることやそれ以外に社内の人間とかかわることはほとんどなくトラブルとは無縁であると言って良いでしょう。

送り迎えをしているスタッフと親しくなれば直接お礼を言われることが多くなり、やりがいになります。

警備業の巡回警備員

仕事の内容を簡単に…

商業施設やオフィスビルなどでは、防犯や防災などの目的で警備員を巡回させることが多くあります。

異状がないかどうか定期的に決められた場所を巡回するとともに緊急の事態があれば対応し、夜間であれば施錠の確認なども行います。

「楽」なところ

50代から60代で就業している人が多いことから、それほど負担が大きい仕事ではありません。業務中は基本的に一人で行動することが常となっていて、そうそう不測の事態に遭遇することもなく精神的には落ち着いて働くことができます。

24時間勤務のシフトがあるなど拘束時間こそ長いのですが、24時間であればそのうち休憩が8時間というように無理なく勤務することが可能です。

建築物管理業の管理人

仕事の内容を簡単に…

ビルやマンション、駐車場などの建築物に常駐していてマンションなどでは住み込みという場合も。

荷物の受け取りや来客、設備面のトラブルがあったときの対応などがおもな役割となっています。

「楽」なところ

それほど相次いで「出番」になることはなく、待機している間は特に緊張感なく過ごしていることができます。

持ち場では完全に一人でいるわけですから上司も同僚もなく、仕事は自分のペースでということになります。

倉庫業の管理スタッフ

仕事の内容を簡単に…

届いた品物は荷受けして入荷手続きを行い、保管している品物について指示があれば出荷手続きをすることがおもな業務です。

倉庫の規模によって配置されているスタッフの数は違っていて、小さな職場であればピッキングや棚卸など幅広い業務を担当する可能性が。

「楽」なところ

コツコツ一人で作業することが基本であり、自分のペースで仕事を進めることができますからストレスになりません。

仕事中には倉庫の中をあちこち移動しますが、ひどく疲れるというレベルではなく程よい運動といった具合でしょう。

運送業のルート配送スタッフ

仕事の内容を簡単に…

配達先や配達順が決まっている配送方式であり事業者や委託先となる運送業者、その下請けとなる会社で勤務することが一般的。

経験を重ねていくにつれて交通事情や配達先の忙しさなどがわかるようになってきて、より効率的に仕事を進めることが可能となります。

「楽」なところ

業務中に助手はつかないことが多く、運転中は自分だけの時間と空間で干渉されずに過ごすことができます。

ルートが中距離から長距離へ及ぶ場合は勤務時間が長くなるものの、落ち着いて仕事をすることができる点に変わりはありません。

職場環境良好、落ち着いて楽に働ける職場

仕事そのもの以外のところでトラブルが多く、結果的に忙しい状況へ追い込まれるという事例は多々あります。

落ち着いて仕事だけに集中することのできる仕事に関しては、やはり職場がそうあるように環境面で配慮しています。

清掃業の清掃スタッフ

仕事の内容を簡単に…

その名称のように掃除をすることが仕事であり、その場所はビルや住宅などの屋内から公園などの屋外までさまざまです。

自宅の掃除とは違い、業務用として使われている清掃用品で迅速かつ丁寧な作業にあたります。

「楽」なところ

指定されている時間のうちに作業を終わらせなければなりませんから、とにかく業務中は仕事に集中するのみ。

原則として職場の側で仕事の妨げになるような指示を出すことはなく、そういった面でわずらわしい思いをすることはないでしょう。

業種不問・職人

仕事の内容を簡単に…

さまざまな分野で一芸に秀でている職人は、修行と経験によってただただそのスキルを磨いていきます。

その道を望んで働いている場合が多く、好きなことと職業が一致しているという意味では素敵な道を歩んでいるということもできます。

「楽」なところ

専門性が高まっていくにつれて、仕事のあれこれについて外野から口をはさむ余地はなくなっていきます。腕を持っている職人は自分で納得のいく年齢まで現役として活躍を続けることができますから、まさに自分本位。

作業によっては多くの時間と労力をつぎ込むことがあるものの、ひとつの仕事に対する対価は総じて大きなものになっています。

業種不問・機械の監視員

仕事の内容を簡単に…

各種メーカーの工場などでは近年、自動で作業が行われる機械によってラインを形成するケースが多くなってきました。

監視員は機械の状態に問題がないかどうか24時間、365日の体制でモニターにあたっています。

「楽」なところ

業務は常時モニタリングに終始していて、一時たりとも目を離さないことが役割ですからほかの仕事を頼まれるようなことはない状況に置かれます。

工場に設置されている機械は大がかりなものが多く、仮に異常が発見されたとしても自ら手を加えることはなくメーカーに依頼するというかたちになります。

業種不問・受付担当者

仕事の内容を簡単に…

オフィスや公共施設など、受付はさまざまな場に設けられていて専任のスタッフが配置されています。

来客があったときには目的の場所を案内する、用件のある人物へ取り次ぐなどの対応をします。

「楽」なところ

入れ替わり立ち替わり来客が訪れるようなことはめったにないながら、受付が空席になることは望ましくないため業務中は落ち着いて持ち場につくことができます。

ただ待っているだけの時間をもてあましてしまう可能性があるほどですが、その時間をうまく使うことで業務の質を向上させることにつながります。

燃料販売業のセルフ式ガソリンスタンドスタッフ

仕事の内容を簡単に…

セルフのガソリンスタンドでは基本的に、お客さんが自分で給油を行うことで安く利用することができます。

スタッフは手順がわからないお客さんに対応するほか、掃除をすることなどがおもな仕事です。

「楽」なところ

人件費をかけないことによって料金を下げているという職場の性質上、スタッフは最小限の人数で仕事を任されることになります。

特に料金の精算機が屋外に置かれている場合は特に、お客さんとかかわる機会が少なく済みます。

楽だけど給料が高い仕事

仕事が忙しいにもかかわらず給料の金額に不満があるという人は少なくなく、それが退職の理由となっている例が多々あります。

転職を考えるにあたっては、激務から脱するとともに収入にも満足することのできる職場を意識する必要があります。

設備管理業のビルメンテナンススタッフ

仕事の内容を簡単に…

「ビルメン」とも呼ばれるビルメンテナンスの仕事は、建物がある限り必要とされているものです。

建物の設備が正常に機能するよう保守を行うとともに、必要があればメンテナンスにあたります。

「楽」なところ

仕事の内容自体は変わらなくても、建築物環境衛生管理技術者など関連する資格を取得することなどによって収入が上がっていきます。

職場によって資格を取得する上でのサポートが充実しているケースは多々あり、手に職をつけていくことが可能です。

情報通信業のインターネット利用サポートスタッフ

仕事の内容を簡単に…

インターネットを利用するにあたっては、わからないことやトラブルがいろいろとあります。

その利用をサポートするために電話やインターネット、メール経由でサービスを提供しているスタッフがいます。

「楽」なところ

基本的にはマニュアルにもとづいた対応をするわけですが、それでも薄給ということはなく相応の収入が約束されています。

もちろん体力的な負担は少なく、パソコンまわりの知識に明るいほど仕事はしやすくなります。

娯楽業の施設スタッフ

仕事の内容を簡単に…

テーマパークのほか各種のアミューズメント施設など、娯楽施設では多くのスタッフが勤務しています。

お客さんへの案内や清掃、施設や機器のメンテナンスなど施設によって役割分担はさまざまです。

「楽」なところ

週末や休日に忙しくなり、給料の金額設定ではその時期をベースとしていることが多くなっています。そのため、割合としては落ち着いている時期での勤務が多いながら高収入を期待することができます。

特に商業施設内のゲームコーナーなどでは、空いている時間が多く掃除ばかりしているといった例が少なくありません。

業種不問・ルート営業職

仕事の内容を簡単に…

営業職の中でもルートセールスは、日々の営業活動を行うにあたってのルートが決まっている手法です。

自社とすでに取引がある相手先を対象として定期的に訪問し、引き続いて取引していくことやあらたな契約機会をうかがうことが目的となります。

「楽」なところ

営業活動には新規顧客の獲得へ向けた精神的なプレッシャーがつきものですが、ルート営業にはそれがありません。

給与面では新規開拓営業のように派手なインセンティブこそないものの、担当する顧客との取引が継続されていれば収入は安定しています。

教育、学習支援業の家庭教師

仕事の内容を簡単に…

派遣会社からの派遣、また個人として子どもたちに勉強を教える家庭教師の仕事には古くから変わらない需要があります。

常に一対一、また生徒の自宅を直接訪問することが特徴的であり学力を伸ばすことができるかどうかも「先生」次第です。

「楽」なところ

個人宅というリラックスした環境で、上司や同僚の目を意識することなくマイペースに仕事を進めることができる点は「激務」と無縁。

生徒の保護者からは常に「先生」としてもてなされお茶やお菓子、食事がふるまわれるようなことも。

収入の面でも、時間あたりの単価で見れば他の多くの職種を上回っていて申し分はありません。

まとめ

ただただ「楽になりたい」と思っていても、その「楽」についてはいろいろな考え方があります。

体力的に厳しくても高収入が得られれば良い」、「給料が良くなくても人間関係に恵まれていれば良い」など人の思いはさまざま。

厳しい環境から転職しようとするときには、複合的に条件を考え併せてより満足度の高い職場を見つけたいですね!