MIIDAS(ミーダス)は、株式会社インテリジェンスが運営している転職エージェントです。インテリジェンスといえば、DODAを運営している会社ですね。ミーダスは、200万人の年収データや転職実績データを公開しており、そのデータを基に分析を行うことによって、自分自身の市場価値を知ることができるサービスとなっています。

では、実際にどのようなサービスがあるのか、どのような特徴を持っているのか、紹介します。

「MIIDAS (ミーダス)」の特徴的なサービス

適正年収を知ることができる

自分の学歴・年齢・スキルではどのくらいの年収が適正なのか、気になるという人は多いでしょう。今の自分の年収は世間的には高いのか低いのか、もっと年収が上がらないか考えた際、多くの人のデータと照らし合わせてみたいものです。

概要で述べたとおり、ミーダスは、200万人の年収データを保有しています。そこから、職種別・年齢別・学歴別の平均年収を算出し、公開しているため、自分の適性年収をあらゆる角度から知ることができるのです。

他の人がどんな仕事に転職しているのか、知ることができる

自分と似たキャリア・同じキャリアの人が、どのような仕事に転職をしているのかを知ることができます。この転職実績データは7万人分公開されているということで、そのデータの中にはその人のキャリアが明記されています。自分と似ているキャリアの人が、どのような転職をしたかを知ることで、自分の市場価値を理解することができるサービスです。

自分にフィットした求人を知ることができる

求人を掲載している企業が、現在どのような人材を求めているのか(職種や経験・資格・スキルなど)を直接手入力しており、求職者のスキルと企業が求めているスキルが一致した求人について知ることができます。そういった、フィットした求人がどの業界にどのくらいあるのかも知ることが可能です。

フィットする求人だけを知ることができるため、転職活動がより効率的になります。

受身で利用することができる

ミーダスでは、求人を出している企業の適切な転職タイミングを知ることができます。転職すべきタイミングになると、面接確約オファーという形式でお知らせしてくれるとのことです。オファーは企業側から直接届きます。そのため、登録しておいてオファーを待つという受身の姿勢でも利用できるサービスなのです。

「MIIDAS (ミーダス)」のメリットと使い方

何が適切なのかがわかる

求人情報は、今の時代インターネットに溢れかえっていて、簡単に手に入れることができます。ただ、自分がどういった企業の求人に適しているのか、企業がどのような人材を求めているのかという情報は、なかなか得ることができません。

ミーダスは、自分のスキルと企業が求めるスキルが合致した求人の情報を得ることができます。どの求人に応募するのが適切なのかがわかるため、転職活動をより有利に進めることができるのです。

自己分析のために使うのもアリ

自分の適性年収など、自分の市場価値を知ることができるサービスということで、自己分析をするために使うという使い方もできます。自分の市場価値を知り、それを基にして他の転職エージェントなどで転職活動をしつつ、ミーダスで企業からの面接確約オファーを待つという使い方です。

とりあえず登録しておいてオファーを待つという使い方ができるサービスは他にもありますが、ミーダスはさらに分析もできるということで、そういったほかのサービスと差別化ができています。その点もメリットと言えるでしょう。

分析結果もグラフで表示されるのでわかりやすいですし、とりあえず登録しておくサービスとしておすすめです。

まとめ

MIIDAS(ミーダス)は、非常に特徴的なサービスです。多数のデータから自己分析を行い、その結果から求人を探すことができ、条件が一致した企業からのオファーが届く・・・。多数の転職支援サービスを展開しているインテリジェンスだからこそできるサービスと言っても過言ではないでしょう。

その名前の通り自分の可能性を見出すことができるため、とりあえず登録して分析をし、オファーを待ちつつ、他のサービスで効率よく求人を探すといった使い方ができるのも、非常に大きなメリットです。

新しいサービスでありながら、「とりあえず登録」しておく最初の転職エージェントとして使うことができる、優秀なサービスだと言えます。