cap dainishinsotsunavi

第二新卒ナビは、株式会社UZUZが運営している転職エージェントです。UZUZは「ウズウズした若者たちに活躍の場を」というキャッチコピーの基活動をしており、若者向けの転職支援サービスを行っています。第二新卒ナビは、その筆頭です。

第二新卒ナビのトップページを見てみると、若者向けということもあってか、他の転職エージェントとは雰囲気がまるで違います。アメリカンコミックチックな雰囲気のあるページで、親しみやすく、求人検索からコンテンツ提供まで様々な情報が詰まっているのです。

そんな第二新卒ナビの特徴やサービス内容について、見てみましょう。

「第二新卒ナビ」のサービス内容

キャリアサポート

第二新卒は一度、就職活動に躓いている人が多いです。一度躓いたからこそ、そこで重要な教訓を学んだと言う人も多いでしょう。そんな第二新卒者は「一度経験してるから大丈夫」という想いと「次は失敗できない」というプレッシャーを抱えているものです。

一般的に不利と言われているからこそ、求人を探すだけでなく、誰かのサポートを受ける必要があります。第二新卒ナビは登録無料で、登録するとキャリアサポートを受けることが可能です。第二新卒ナビが行っているキャリアサポートは、選考書類添削や面接アドバイスなどです。

サポートの特徴

第二新卒ナビは若手転職が引っかかりやすいブラック企業対策に力を入れています。近年では新卒や若手転職者がブラック企業に引っかかって数ヶ月で辞めてしまうという話がよく出ていますが、そうならないようにブラック企業をどうやって見分ければいいのか、応募先がブラック企業ではないかどうかを教えたり、審査してくれたりするのです。

応募企業のメリットだけでなく、デメリットまでハッキリと伝えてもらうことができます。

IT研修

第二新卒ナビは、20日間に渡るIT技術者研修というものを行っています。この研修が行われている間の食費や住居費は、第二新卒ナビが出してくれるようです。IT技術者研修だけでなく、機械技術者研修もあり、そちらは半年間密着して行われます。

どちらの研修も無料で受けることができて、研修終了後に研修した会社に正社員として入社できるとのことです。研修は高専卒または大卒に限っているのですが、それでも敷居はそれほど高くはありません。

「第二新卒ナビ」の求人の特徴

IT技術者関連の求人が多い

IT技術者研修を行っているということもあってか、求人はIT関連のものが最も多く見られます。求人を出している会社例を見ていても、IT企業は多いです。その中でも特に多いのが、ベンチャー企業や中小企業。ブラック企業の紹介を避けているからか、若手向けのサービスだからか、ITに限らず大手の求人は少ない傾向があります。

IT企業・・・特にネットワーク関連の業界に興味があるという人は、第二新卒ナビを使うメリットは大きいでしょう。求人紹介だけでもいいですし、受けることができるのであれば、研修を受けることも視野に入れるとよさそうです。

大手はどこが出しているか

大手企業は少ないと述べましたが、大手企業もいくらか求人を掲載しています。たとえば、パーソルキャリア株式会社や、株式会社マイナビ、株式会社リクルートマネジメントソリューションズといった、転職エージェントを運営している会社も求人を掲載しているようです。

大手求人はそういったキャリアコンサルティング関連の会社が多いですが、そのほかにも株式会社サイバーエージェントや株式会社ディー・エル・イーなど、多彩な企業の求人が掲載されています。

まとめ

第二新卒ナビは、若者向けに多彩な求人を掲載しています。特にWebサービスを展開している企業の求人が多く、中にはディー・エル・イーのようにアニメーションを手がけている会社の求人もあり、自分でも知らなかった可能性を見つけることもできるでしょう。

登録は無料で全国各地の求人を紹介しており、第二新卒に特化したキャリアサポートや研修を受けることができるので、第二新卒者が最初に登録する転職エージェントとしておすすめできます。特にITやWebサービスを展開している会社、クリエイティブな業界に興味がある人には良い転職エージェントなのではないでしょうか。