宮城県は、保育士の労働時間が全国平均より短く、平均年収も短いという特徴があります。平成26年の調査によれば全国平均316.7万円に対し、宮城県の平均年収は297.7万円。労働時間は全国平均168時間、宮城県では163時間。宮城県の保育士は平均より短い時間働いて、その分の給料を受け取っているようです。

他の職種と比べると待遇が悪いかもしれませんが、保育士全体と比べるとそれほど悪い状況では無いでしょう。給料よりもプライベートの時間を大切にする傾向もあると考えられます。保育士として転職をする場合、望むのは福利厚生の充実や年間休日日数の確保、残業無しといったことでしょう。

それらの希望条件ごとに、新潟県で最適な転職活動が行えるよう、求人の傾向や転職活動のポイントなどアドバイスをまとめてみましたので、ご参照ください。

正職員として働きたいと考えている方へ

年間休日120日以上という条件を重視する場合

年間休日日数の多少を判断する際によく使われる基準が、年間休日120日以上。120日以上の休日日数だと「プライベート重視」の職場とされます。保育士にとってもそれは同じで、年間休日120日がひとつの基準となるのですが、宮城県においてそれを満たす求人の数は決して多くはありません。

特に正職員ともなれば難しいです。110日から120日までということであれば、求人数は大幅に増えます。それをひとつの基準とするのも良いでしょう。あくまでも120日以上にこだわるなら、探す地域は仙台市内をおすすめします。

施設の種類は病院内保育所・企業内保育所・施設内保育所といったところが良いでしょう。これらの施設は仙台市内に多数あり、正職員であっても年間休日120日以上が保障されるところが多いです。特に仙台市青葉区に多い傾向があります。

インターナショナルスクールなら、年間休日120日を確保しつつ20万円以上の月給を得ることが可能だというところも多いです。宮城県なら仙台市に多く、2016年8月時点では青葉区で求人が出されています。英語が得意だという人にはおすすめです。

福利厚生を重視する場合

住宅手当・通勤手当・育児休暇などといった福利厚生は、会社で働くのであれば当たり前とも言えるような制度です。保育士業界ではそれが当たり前ではなく、社会福祉法人が運営している施設では住宅手当も通勤手当も支給されないというところが多い。それでも福利厚生を重視したいというのであれば、病院内保育所・企業内保育所・施設内保育所・株式会社運営の認可保育園がおすすめです。

認可保育園であっても株式会社が運営母体であれば、社会保険完備・育児支援制度あり・住宅手当あり・通勤手当ありといった福利厚生を受けられるところが多数あります。それで他より給料が低いということは決してありません。

それらの求人が多い地域は、名取市・石巻市・仙台市青葉区・太白区です。

非常勤で働きたいと思っている方へ

時間帯を限定して働く場合

早朝だけ・午前だけ・午後だけと、限定された時間帯でしか働くことができない・短時間だけ働きたいという人は多いでしょう。宮城県では非常勤で働く場合に限り、そういった時間帯限定の募集が多数あります。

地域は仙台市若林区・太白区・青葉区・石巻市・多賀城市に多いです。早朝・午前・午後の中でもっとも数が多いのは午前。午前のみという求人は仙台市(特に青葉区)にあることが多いです。次に多いのは午後のみで、こちらは仙台市外にも沢山の求人があり、仙台市内でも青葉区・若林区・太白区と幅広い地域に求人が出回ります。

早朝のみというのは希少求人に入りますが、多賀城市や黒川郡など仙台市外でも求人を見つけることが可能です。

早朝の場合は6時45分~11:45分、7時~11時という時間帯が多い傾向があります。午前のみなら8時~13時、9時から14時が多く、9時から17時までの間で短時間という場合も多いです。午後は13時から、15時から、16時からといった開始時間が一般的で、終わりは18時または19時となっています。

時給はいずれの場合も1,000円程度です。

パートの時給相場・高時給はどこから?

宮城県はアルバイト・パートの求人が、どの地域であってもよく出回ります。パートとして働く際の時給の相場は、900円から1,000円です。他の都道府県に比べると少し低い相場と言えます。それでも1,000円から1,100円までであれば求人数はまだ多いので、ここまでは高時給とは言えないでしょう。

高時給は1,200円からとなります。1,200円の時給を設定する求人は、一般的な認可保育園ではないことがほとんどです。乳児保育を行っているところ、障がい児にかかわる療育分野の施設などが多い傾向があります。仙台市市役所が保育士に時給1,200円で臨時職員の求人を出すこともあるようです。

復職したいと考えている方へ

ブランクがある場合、正職員として働くのもいいですが、最初から正職員として働くのはハードルが高く、結局また職から離れてしまう人も多いです。それなら非常勤で働こうという発想になるのですが、宮城県はパートの給料が低いため、パートで働くと満足な給料を得られません。

宮城県で復職する場合、ハードルの低さ・給料の金額の条件双方を満たしているのは派遣社員くらいのものです。派遣社員は派遣会社を通して働くため、後ろ盾があってハードルが低いです。派遣会社によっては福利厚生も充実しています。

しかも給料は時給1,200円以上であることが多いのです。特に仙台市・名取市は給料の高い派遣求人が多数出回ります。それ以外の地方であったとしても、探せば1,500円以上というとても高い時給を設定している案件もあるようです。

派遣社員ならブランクのある人を受け入れてくれるところも多数あります。

まとめ

宮城県はどの施設であったとしても、給料がある程度一定になっている傾向があります。平均年収以上の給料を得ようと思えば難しく、その職場で長い間勤続しなければなりません。転職で重視するのは、給料を下げることなく、他の希望条件をかなえることです。

プライベートを重視する人、福利厚生を重視する人、非常勤で時間帯を限定したい人、復職をしたい人……それぞれに希望条件があり、希望条件ごとに働くべき地域・施設の種類があることがわかったでしょう。

正職員で働くなら、どの条件を重視するのでも企業内保育所や病院保育所といった事業所内保育所、施設内託児所がおすすめです。給料は平均的でありながら、年間休日が多く残業もほとんどない。パート・正職員関わらず募集をかけることが多く、福利厚生も充実。仕事内容からブランクがある人でも問題なく働けるでしょう。

給料と休みの両方を重視するならインターナショナルスクールなど、自分の英語力を活かすことができるところを探すのも手です。