保育プラスは、株式会社サクシードが運営している、施設長・主任に特化した保育士向け転職エージェントです。保育士の中には、家庭を支えなければならない人も大勢います。そんな保育士や、子育て中の保育士などに向けた転職支援を行っています。

インターネット上に口コミ情報などが非常に少なく、なかなかネット上で情報を拾うことができません。情報が少なく不鮮明なサービスですが、実際にどのようなサービスを行っているのか、どのようなメリットがあるのかまとめてみましたので、ご参考ください。

保育プラスのサービス

利用の流れ

まず、WEBページの登録フォームまたは電話で登録をします。サービスの利用は無料で、登録するでなくとも、どのような求人があるのかという相談だけでも受け付けているとのことです。登録前に電話で確認してみて、その流れで登録するかしないかを決めるのも良いでしょう。

登録が終われば今度は面談を行います。面談では保育士の希望を担当者がヒアリングして、その希望に合った求人の紹介を行うことができるようにしているのです。ヒアリングは時間をかけてじっくりと行われます。

新規園・月収30万円以上・年間休日・融通の効く勤務形態などといったこだわりをしっかりと大切にして、マッチング作業を行ってくれるので、安心して紹介を受けることができるでしょう。担当者画面設備の設定・書類遂行・面接アドバイスなども行ってくれます。

代行サービス

保育プラスは、施設長や主任を考えている人のためのサービスですから、利用者は忙しい人がほとんどという前提で動いています。忙しいとなかなか面接の都合がつけられなかったりするのですが、保育プラスの担当者が代わりに面接の日程調整や、職場見学の日程調整も行ってくれるのです。

場合によっては、土曜日の朝方や夜19時以降の面接もできます。

また、日時調整だけでなく、条件交渉も代行してくれるとのことです。応募書類だけではなかなか伝わらない、保育士の経歴や魅力を相手にアピールしてくれ、その上で保育士の希望条件の交渉を行ってくれます。

保育プラスを利用するメリット

施設長・主任の求人に特化している

施設長や主任の求人というのは、大手求人サイトで探しても案外見つからないものです。保育プラスは最初から「施設長・主任志望者向けサービス」としてスタートした転職エージェントですから、当然ほかの求人サイト・転職エージェントよりも多くの、施設長・主任求人があります。経験者なら好ましいですが、未経験者でも挑戦できるような求人があるとのことなので、これから施設長・主任を目指したいという人でも安心です。

家庭との両立を第一に考えている

施設長や主任を希望する保育士は、30代から50代で子育て中の方がとても多いです。家庭を支えなければならない立場にあったり、子供を育てなければならなかったりで、月収30万円以上の収入は欲しい・休みを多くとりたいと考える人が多いでしょう。

そのため、保育プラスは家庭と仕事を両立させるということを第一に考えてサービスが運営されています。先ほども述べたような「月収30万円」「年間休日120日」「融通が効くかどうか」という条件を掲げて転職活動をする人が多く、そういった人たちの希望を少しでも多くかなえられるように、条件の良い求人を厳選して紹介しているのです。

まとめ

保育プラスは施設長・主任を希望する30代から50代の保育士の転職支援がメインで、特にシングルマザーへの支援に手厚いサービスとなっています。施設長・主任を希望する人はシングルマザーが多いという、株式会社サクシードの経験則から作られたサービスです。

家計を支えなければいけない、自分の子供のための時間をもっと作りたい、そういった希望を持っている保育士にとってはとてもためになるサービスと言えます。ただサイトの情報量がとても少ないので、登録する前には電話でどのような求人があるかの相談・確認をしてみてください。

それから登録するかどうか決めるというのが、おすすめの利用方法です。